アイディアノート。

ここでのアイディアとは「考え」のこと。アイディアは「ひらめき」という意味だけではないんですよ。

いつも笑顔でいられない方へ

例えば、ご近所さんに笑顔で「こんにちは!」と言われた時

あなたはどう応えますか?

 

目を見て、笑顔でこんにちはと言い返せるだろうか。

 

もしかして、むすっと目も見ずにぶっきらぼうに「こんにちは↓」と言っていませんか。

だとしたら、その瞬間

あなたの評価は10↓0(10から0へ)一気に格下げされるでしょう。

多くの場合もはや、嫌いというレベルになります。

f:id:nobusun333:20121219135602j:plain

相手が笑顔で挨拶出来る人間なら間違いなく見下されます。

 

学校や職場で同じ事をやったら?

 

ご想像にお任せします。

 

上司や先生、同僚や違う課の人、友達やご近所さんに

またはお店の店員にも同じ事をやっていませんか?

普段から出来ないなら、上司にだけ作り笑顔をしても

見透かされるでしょう。

 

なぜ見下されるのか?

その絡繰りをご説明します。

 

笑顔でいられないのは余裕がないから。

 

笑顔でいられない ←他人に優しく出来ない ←余裕がない

=(なぜなら) 仕事が出来ない + 自分に自信がないから

 

この方程式です。

 

人のためを想えない人を誰が好きになるでしょうか。

 

特に男性でいつもむすっとしている方。

ご注意下さい。

 

もてない、出世しない

という2強を作り出しているとしたら

先天的なものよりも笑顔です。

 

常に笑顔でいる男性は余裕があるように見えますよ。

f:id:nobusun333:20080411191041j:plain

これからはぜひ笑顔でいて下さいね。

真剣な顔をして良いのは、難しい仕事に一生懸命取り組んでいる時だけです。

 

信じられないのなら本当に成功している男をよく見てみて下さい。

いつもチャーミングな笑顔のおじさんではないでしょうか。

 

余裕がない人は部下の面倒もみれないと思われがち。

部下をサポート出来ないような上司には

誰も付いていこうとは思わないからです。

 

接客業なら当たり前の事ですが、

そうでなくとも他人はあなたを好きになりにくいのです。

社長が笑顔の絶えない方だったら、そんなあなたを評価するでしょうか。

 

いつも笑顔でいる練習にはまず、

コンビニの店員には必ず、買う度に「ありがとうございます。」と言って下さい。

※店員側なら100%そうすべきでしょうが、客も同じです。

ちなみに10年以上前から私はそうしていますよ。参考にはならないでしょうが。

「買ってやってる」ではありません。「売ってくださっている」です。

 

なんなら、「今日はいつもよりお客さんが多くて大変だね。頑張ってね。」と言って下さい。

 

ご近所さんにも必ず笑顔で「こんにちは!」。

学校の友達、先生、会社の上司だけでなく同僚、他の課の人も

出会う人皆笑顔にしてあげて下さい。

 

もてる、出世する

の階段を歩める可能性は、それだけで格段に上がるでしょう。(笑)

 

例えそうでなくとも、笑顔でいると

なぜか楽しく思えるようになりますよ。(^^)/

 

最近、そんな男性をよく見かけて

残念すぎると思い、書かせて頂きました。

 

 

なお、私の祖父はいつも笑顔の人でした。

一代で、かなり多くの土地を買い集め、大工の棟梁。

人望も厚く、何億稼いだのかもうよく分かりません。

 

毎朝早く起きては

ご近所の家の前までほうきで掃いて

挨拶していましたよ。

 

私も尊敬しています。

 

笑顔笑顔。