読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイディアノート。

ここでのアイディアとは「考え」のこと。アイディアは「ひらめき」という意味だけではないんですよ。

オヤジらしく、最近の若いもんについて考えてみて何か分かった。

オヤジだからこそ

オヤジは若いもんについて考えるものだ。

そして例外なく考えてみて、一つの考えに至った!

 

日本男児は線が細くなってきている事態について

最近の若いもんは、やたら線が細い。

折れそうなくらい。

何故だろう・・。

そう思い立ったわけです。

 

首は太い方が折られにくいし、腕は太い方が重いものが持てる。

腹筋は8つに割れている方が3つに割れているより重い衝撃に耐えられるし、

モモはムキムキの方が早くスケートが滑れる。

 

限定レア美品ピンズ◆スピードスケート選手ピンバッジフランス限定レア美品ピンズ◆スピードスケート選手ピンバッジフランス

それでもなぜ、細いことを選ぶのか?

 

プライオリティがおかしいのでは?

恐らくそう思われた事と思う。

欧米では考えられない事態だろう。

全く頼りがいがないように私にも見えるが、そうではないのだ。

それでも細いことを選ぶ理由

考えてみると、結構昔から色男は色白で線が細いと決まっている気がする。

色男という言い方がいかにも古風だが。

 

この色男化現象が起きているのではないだろうか。

 

色男 (ジュールコミックス)

色男 (ジュールコミックス)

 

 

事の発端はジャニーズ。

ジャニーズへの女性の羨望のまなざし。そして

ジャニーズへの青年の憧れが生まれた。

 

モテたい!

 

最初はこうなった。

細マッチョ肉体改造法 チャンピオンを作った短時間の頭脳派メソッド

細マッチョ肉体改造法 チャンピオンを作った短時間の頭脳派メソッド

 

そして

これはいなくなった。

本当のマッチョ。

 消えたのだ!|д゚)

  本当のマッチョはなぜだめか。

 細マッチョ。

通称、「モヤシ」の誕生。

 

 この背景には、女性の好みがある。

痩せていて、お洒落で、友達に自慢できる彼。

 

 男眉だって使う。

メンズアイブローガイド 男眉

メンズアイブローガイド 男眉

 

 

何故かというと、モテ。

 そう。「モテ」に対する男らしい貪欲さが、

 生み出した現代の日本男児の究極の姿。

 

それが『細』(ほそ)だ。

 

実を言うと、もはや『細』だけでいい。

『マッチョ』の部分は必要ないのだ。

 

昔から色男は色白で線が細いと決まっている。

 

そうじゃないか?

メンズアイブローテンプレート男眉(アイブローペンシル付き)

別にどうでもいいことですみません。